わくわく公式派生作オタク

「原作では見られないオリジナルストーリー!」にわくわくが止まらない異端のオタク

【ネタバレ注意】『FILM RED』二つの世界をつないだウタの鳴り止まぬ歌

公開前後、「何かすごい現象が起きてるな」とは感じていた。 音楽チャートを席関するウタの歌。 私がまだ5〜6歳の頃から追ってきた『ONE PIECE』において、原作にはほぼ登場しないキャラクターが、我々の世界に巨大な波を起こしている。 Adoさんの人気もある…

ディズニー『シンデレラⅢ 戻された時計の針』がめちゃめちゃ良かった件

某魔法学園スマホゲーのモチーフを履修するために「Disney +」に加入し、ディズニー作品を見ている私だが、当初の目的に関係なく純粋に楽しんでもいる。 特に感銘を受けたのが、先週見た『シンデレラⅢ 戻された時計の針』だ。言わずと知れた『シンデレラ』の…

たぶん人生初・救われてほしかった悪役?『おしゃれなカラス』

幼い頃の私は、「桃太郎って鬼の方が被害者なんじゃね?」とか「シンデレラって本当に王子と結婚した後幸せになれたの?」とは別に思わなかった。 ただ、童話の中で『おしゃれなカラス』だけは、初めて読んだ時からうがった見方をしていた。そして、大人にな…

【アニメ銀匙】その問いに答えはない。それでも自分にできることを

7月から9月まで原作の原画展が開催されるのに合わせて、北海道テレビ放送で『銀の匙 Silver Spoon』のアニメ第一期が再放送されていた。 まあ正直二期も流してほしかったのだが、本来なら他局の作品を流してくださっただけでもありがたく思うべきなのだろう…

バトルものの日常回(アニオリ)からしか摂れない栄養がある

日常ものも良いが、バトルものの日常回もいいよね。 というわけで、アニメONE PIECEの懐かしい回と、アニメBORUTOの最近の回のお話をします。 (先にワンピの話から書くので、BORUTOの話が読みたい人はスクロールしてね。すまんな)

あの日私達は中学の演奏会で誰かの推しを汚したのかもしれないという懺悔

急に思い出したのだけれど、中学時代に自分のいた吹奏楽部の定期演奏会では、曲の合間に寸劇があった。 毎回、オリジナルキャラだけでなく当時人気だったドラマのキャラを、部員が演じるショートストーリーだった。曲目にドラマ主題歌が多かったので、その関…

水島版(旧アニメ)ハガレンくん、序盤から飛ばし過ぎでは?(好き)

メリッサポルノグラフィティJ-Pop¥255provided courtesy of iTunes 実写映画の完結編が公開されたことで、私の中でハガレン再履修の熱がバーンと盛り上がりまして、原作だけじゃなく水島版(旧アニメ)もその対象になっている。 で、改めて見直して思ったん…

【アニメ版SPY×FAMILY】プロのスパイもスタッフも本気のアニオリがそこにある

「この前見たアニメ◯◯、面白かったな〜。おっ、公式アプリで原作無料じゃん!」と読んでみたら、「えっ!?あのシーンもあのシーンもアニオリだったの!!??」ってビビったことない?わいはある。 今大人気の『SPY×FAMILY』がまさにそれなのだ。 【MISSION…

【実写版ハガレン第一作】エドとアルが『そこにいる』喜びは続く

このブログを開設して最初に記事を書いた時、色々な「自分は好きな公式派生作」を思い浮かべていたけれど、その中の一つに実写版ハガレンがあった。 hijikidays2.hatenablog.com 二次元オタクが二次元オタクのために、だいたい以下のような言葉を書いている…

【漫画版ツイステ】2巻も漫画でしか見られないあれやこれがいっぱい

1巻に引き続き、伊勢海老監督生こと円満雄剣くんが主人公のコミカライズ版の感想はじまるよー。 hijikidays2.hatenablog.com 前にTwitterで書いた感想と被ったりもしてますがよかったら。 Disney Twisted-Wonderland The Comic Episode of Heartslabyul(2) (…

【小説版ツイステ】『真紅の暴君』を美しく残酷に彩るノベライズ

hijikidays2.hatenablog.com 前回書いた通り、ツイステのノベライズ版を一度では語り切れなかったので、今回は補完や文章の魅力について書いていく。 また、前回ではあまり触れなかったハーツ上級生組の話も詳しく書いてみた。購入するかどうか考えているフ…

【小説版ツイステ】ねじれた世界で黒木優也がたどる、成長型主人公のねじれた王道

ああーーやめたい……。 対人関係に苦手意識があって突然放られた状況への苦悩の描写が生々しい好きなジャンルの小説版のオリジナル主人公に異様に入れ込む癖をやめたい……。 優也はオレなんだーー!!オレだーーー!!(ヴェネツィアの運河を泳ぎながら) はい…

【榊原版タイバニ】誰かの世界を変えるのは完璧じゃないあなたかもしれない

来月、11年越しの続編が配信開始される大ヒットアニメ『TIGER&BUNNY』。 私にとってはもう一つ嬉しいニュースが舞いこんできた。榊原瑞紀先生によるコミカライズ版も続編の連載が決まり、前作の新装版も発売されるというのだ。 人気作だけあってタイバニのコ…

どれだけ叩かれようが自分は好きな漫画の実写版の続編が決まった私を誰も止められない!!!

わあああああ!! わああああああ!! 「鋼の錬金術師」山田涼介主演の実写映画完結編、2作連続で公開!新田真剣佑がスカー役(動画あり / コメントあり) - コミックナタリー うわあああああやったああああああ!!! アッ待って… これはもしかしたら自分の…

「子供の頃、『ような』が『よな』に聞こえるアニソンが多かった」のは私の記憶違いか否か

すみません。2月が終わるまでの数日で書き上げられそうなネタ、これしか出ませんでした。 人に話したことはあまりないのだが、幼い頃からすごく気になっているものがある。 歌詞だと「ような」と書かれているが、実際の歌は「よな」と歌っているように聞こえ…

【アニメ版マギ】アニオリ大好き異端オタク、9年越しにアリババの堕転を語る

未だに言いにくいことではあるが、私は放送当時からアニメ版『マギ』第一期の終盤で、もう一人の主人公・アリババが堕転(いわゆる闇堕ち)するオリジナル展開が好きだ。 だって、自分の性癖を自分の性癖でぎとぎとにコーディングされた上から、さらに自分の…

【小説版呪術廻戦】多彩な短編から見えるのは多彩な「しんどい」で『逝く夏と還る秋』

とりあえず間違えて開いてしまった人がいるなら謝りたい。すまん。劇場版の話ではない。 めっちゃ観に行きたいけど感染者があっという間に超増えたし、いつならオミクロン株への恐怖を乗り越えて観に行けるかわからないんだなあ たつを。 さて、小説第一巻は…

2021年の「わくわく公式派生作オタク」を振り返る

皆様、本年も私の公式派生作語りにお付き合いくださり、誠にありがとうございました。 2021年最初の更新となったアニメ版『文豪とアルケミスト』の記事をはじめ、昨年と比べて多数のアクセスを頂き、驚くやら嬉しいやらでした。 hijikidays2.hatenablog.com …

【無限列車編】今だから見直したアニオリ回「炎柱・煉獄杏寿郎」

「煉獄さんロス」に陥ったのが無限列車編の劇場版とテレビ版を見終えた後ではなく、遊郭編の第一話を見た後だったのは、私だけではないと思いたい。 煉獄さんが亡くなった後の炭治郎と煉獄家のエピソードが描かれたからだろうか。「ああ、煉獄さんは本当に死…

【実写版ジョジョ4部】本当の「好き」は他人の評価で砕けない。見返してわかった魅力の数々

「好き」が必ず報われるなら幸せなのに。 恋の話ではないんだ。今回の記事は待望の(いや、別に誰も待ってねーかもしんないけど)実写版レビュー。 作品は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。 …そう、第一章なのだ。 ジョジョの実写化…

【漫画版ツイステ】伊勢海老監督生こと円満雄剣はいいぞ。と「ゲームが漫画になる」面白さ

以前も書いたが、スマホゲーをあまりやらない自分にしては珍しく、ディズニーの人気ゲーム『ツイステッドワンダーランド』にハマっている。 ゲーム共々ハマっているのが、「月刊Gファンタジー」で連載中のコミカライズ版だ。先月単行本1巻が発売されたため、…

【劇場版ヒロアカ3】今、ヒーローにできること。『WORLD HEROES' MISSION』(ロディはいいぞ)

これまで、劇場版『僕のヒーローアカデミア』の第三作が見たいけどコロナが怖いだとか、同居家族の許可が出ないとかで映画館に行けないと書いてきたが、今月に入ってようやく鑑賞することができた。 鬼滅を見逃し(この前テレビで見た)、エヴァも見逃し、コ…

イタリアンの葉野菜・ルッコラとある母娘の戦い

注・このブログ記事の内容は「初めてルッコラ買ったらめっっちゃ苦くてビビった」というものですが、正しく?調理すれば美味しいはずです。悪いのはルッコラではないのです。たぶん。 国華園 種 野菜たね ハーブ ロケット(ルッコラ) 1袋(4ml) 第4種郵便 /2…

【劇場版ヒロアカ2】『ヒーローズ:ライジング』の衝撃を今でも忘れない

こんにちはみなさん。劇場版ヒロアカ第三作の公開から一ヶ月が過ぎましたが、私はワクチン接種を二回済ませたのに同居家族からOKが出ないので映画館に行けません。 かなしいぜ…(´;ω;`) そんな心を慰めるかのように(前も書いた)Huluが第二作「ヒーローズ:…

【コナン】『ゼロの推理劇』の安室透の美しさマシマシ超速ジェットコースターぶり

物心ついた頃から『名探偵コナン』のアニメを視聴していたものの、劇場版を映画館に観に行ったのは『ゼロの執行人』が初めてだったのだが、その結果私も安室の女になってしまった。 一応アニメの登場回は見ているものの、安室さんのファンとしてにわかの私は…

【劇場版ヒロアカ1】定番こそが最高だと『二人の英雄』は教えてくれる

間違って開いた人には申し訳ないんだけど、これは現在公開中の第三作『WORLD HEROES' MISSION』の記事ではない。なぜならコロナが怖くてまだ観ていないからだ。あーでもめちゃめちゃ観に行きたい。すごい観に行きたい。 そんな心を慰めてくれるかのように、…

【アニメワンピ】オールハント・グラントくんはいいぞ

今オリンピックが開催されているが、当ブログは常にアニオリンピックを開催しているのはみなさんご存知のことと思う。 意味がわからないって?思いついたから書いてみたかっただけで意味はないので安心してほしい。 これまでアニメオリジナルストーリーにつ…

【犯人ネタバレ注意】『11人目のストライカー』はコナンが呪いを解く物語だ

「食わず嫌い」と言うほどでもないけれど、「この作品、ネットでバカにされてんの見たことあるな」って印象から始まること、あると思う。「他人にどう言われても好きなものがあるのは素晴らしいって話は、アニオリや実写化にも当てはめていいんだろうか?い…

【ツイステ】Wi-Fi逝ったしまた好きな食べ物ネタで更新頻度を水増しする

いつだって、このブログを支えてくれていたものがある。 原作とはまた違う手法で新たな解釈を見せてくれる、メディアミックスの作り手の人達。自分の好きなものへの愛を語る人達。そしてもちろん、応援してくれるみなさん。 だが、人ではないけれど間違いな…

原作と違うアニメも好きな異端のオタクと約ネバ二期の話

数年前に私はある小説家のエッセイを読んでいたが、それが誰だったのか、タイトルはなんといったのか覚えていない。 覚えてるのは「好きな小説の映画版を観た後、私はいつも居心地の悪い気持ちになっていた」から始まる一節があったことくらいだ。その後に「…